コンサートカレンダー

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」

Concert
English

定期演奏会コンサートとチケット

2023
6/24 17:00~
6/25 13:00~

札幌交響楽団 第654回定期演奏会 2023年6月24日(土)17:00~
/ 6月25日(日)13:00~
札幌コンサートホール Kitara

指揮者 / 共演者

指揮 / 広上 淳一(友情指揮者)

ピアノ / 反田 恭平

曲目

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番
ドビュッシー イベリア(管弦楽のための「映像」より)
ラヴェル スペイン狂詩曲

【1回券】の販売日は2023年4月7日(金)10:00~(札響会員は4/5(水)10:00~)です。

札幌交響楽団の定期演奏会は、4月から翌年3月までの1年間で、8プログラム、各回2回公演(土曜夕と日曜昼)の演奏会を「札幌コンサートホールKitara」で開催します。

2023年度のテーマは「夜」

年間テーマに基づく曲をたどり1年を通して音楽の幅広さをお楽しみください。

※出演者、曲目が変更となる場合がございます。

■定期会員新規入会受付は2023年2月10日(金)~

■新規定期会員資料請求(申込書付)は、https://www.sso.or.jp/form/ からお申込みください。資料は1月下旬に発送いたします。


【第654回定期演奏会】
2021年第18回ショパン国際コンクールで2位入賞の快挙を遂げた反田は、札響との初共演曲に生誕150年となるラフマニノフの3番を熱望しました。札幌生まれの反田恭平と、その才能を高く評価する広上率いる札響との共演がついに実現します。年間テーマ『夜』の選曲はドビュッシー「イベリア(夜の薫り)」、ラヴェル「スペイン狂詩曲(夜への前奏曲)」です。「ジーグ」「イベリア」「春のロンド」の3曲で構成される「管弦楽のための『映像』」。このうち「イベリア」は、カスタネットをはじめとする打楽器の華やかで鮮やかなスペイン情緒たっぷりに、これ自体も“夜の薫り”を含む3つの章で構成されています。続くのは「イベリア」の1年前に完成した「スペイン狂詩曲」。ラヴェルは母親の出身がバスク地方だったことから、スペイン民謡の影響を受けて育ったといいます。マラゲーニャ、ハバネラといったスペイン民謡・舞曲を心ゆくまでご堪能ください。

広上 淳一(友情指揮者) © Masaaki Tomitori

広上 淳一(友情指揮者)(指揮)


反田 恭平 © Yuji Ueno

反田 恭平(ピアノ)

続きを読む 閉じる

チケット情報

発売日 2023年4月7日(金)  札響会員先行発売:2023年4月5日(水)
チケット (SS)¥7,000 (S)¥6,000 (A)¥5,000 (B)¥4,500 (C)¥3,500
U25割(B,C)1,500円
※2023年度U25割は、1998年以降生まれ対象
※スマイル席2,000円(当日限定/Pブロック内スマイルエリア)販売予定。
※未就学児不可
※札響定期会員は各席500円引きで購入ができます(スマイル席、U25割、他割引の併用不可)
※ローソンチケットでの座席選択は発売日の翌日深夜00:00より可能となります。
※託児室は前日までの予約制です(有料)。申込先=札幌シッターサービス011-281-0511
【開場は開演の40分前からとなります】

●やむを得ない事情により内容の一部が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●不可抗力により演奏会を中止せざるをえない場合をのぞき、チケットの払戻しはいたしません。体調や状況の変化に不安のある方は、ご購入前に充分にご確認ください。
●政府発表の『イベント等の開催制限』に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながらの開催となります。
主催 札幌交響楽団
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)
札響60周年
札響60周年