コンサートカレンダー

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」

Concert
English

名曲コンサートコンサートとチケット

2022
5/14 14:00~

森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬! 2022年5月14日(土)14:00~ 札幌コンサートホールKitara

森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!
森の響フレンド名曲コンサート~ようこそマエストロ川瀬!

指揮者 / 共演者

指揮 / 川瀬 賢太郎(札響正指揮者2022年4月~)

ホルン / ラドヴァン・ヴラトコヴィチ

ナレーション / 駒ヶ嶺 ゆかり

曲目

ラヴェル 「マ・メール・ロワ」組曲
プロコフィエフ ピーターと狼(ナレーション付)
R. シュトラウス ホルン協奏曲第1番
ラヴェル ボレロ

Kitaraで土曜あるいは日曜の午後に開催の演奏会シリーズ14:00開演です。(プレトーク13:45~、開場13:20)

【2022-2023名曲コンサート4回通し券】2月15日(火)発売開始!
※4回通し券料金:SS席16,000円、S席12,800円、A席9,600円、U25割(A)4,000円
※販売プレイガイド:道新プレイガイド、市民交流プラザチケットセンター、Kitaraチケットセンター
『名曲コンサートを聴くには』をご確認ください。
『2022-2023シーズン』チラシ(PDF)

【1回券】の販売日は3月9日(水)10:00~(札響会員は3/3(木)10:00~)です。

川瀬 賢太郎(札響正指揮者2022年4月~) © Yoshinori Kurosawa

川瀬 賢太郎(札響正指揮者2022年4月~)(指揮)

1984年東京生まれ。2007年東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻(指揮)を卒業。これまでに指揮を広上淳一、汐澤安彦、チョン・ミョンフンなどの各氏に師事。2006年10月に行われた東京国際音楽コンクール<指揮>において1位なしの2位(最高位)に入賞。その後、各地のオーケストラから次々に招きを受ける。2007年~2009年パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)アシスタント・コンダクター。現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団正指揮者、神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者(2022年3月末で任期満了)、オーケストラ・アンサンブル金沢常任客演指揮者、2015年渡邉暁雄音楽基金音楽賞、2016年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第26回出光音楽賞を受賞。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)特任講師。2022年4月から札幌交響楽団正指揮者。


ラドヴァン・ヴラトコヴィチ

ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)

ソリストとして世界中を広く演奏して回り、レコーディング・アーティストや指導者としてホルンの普及に務めている。1962年ザグレブに生まれ、ザグレブ音楽アカデミーのプレラド・デティチエク教授、デトモルト音楽アカデミーのミヒャエル・ヘルツェル教授に師事。1979年のアンコーナ及び1983年のミュンヘンARDコンクールで一位を受賞するなど、国内外のコンクールで数多くの一位受賞歴がある。1982年から1990年までベルリン放送交響楽団で首席を務め、1992-1998シュツットガルト音大のホルン科教授、1998年にはザルツブルグ・モーツァルテウムのホルン科教授を歴任。2000年以来、マドリードのクイーン・ソフィア・スクールでホルン科教授”Canon”の要職にある。ソリストとしても世界中の著名なオーケストラや室内合奏団と共演し、世界各国のフェスティバルに出演している。また、彼のために書かれた曲の初演も多く手がけ、複数のディスクでドイツ批評家賞を受賞している。室内楽を含む録音はEMI、デッカ、フィリップス、ドイツ・グラモフォン、テルデック、ダブリング・ハウス&グリン、デンオンの各レーベルから出ている。2014年にはロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージックより名誉会員に指名された。


駒ヶ嶺 ゆかり

駒ヶ嶺 ゆかり(ナレーション)

札幌大谷短期大学卒業、同学研究科修了。98〜01年フィンランドに留学、舘野泉氏、マリア・ホロパイネン氏の許で研鑽を積む。オウルンサロ音楽祭、在日本大使館主催『日本フィンランド修好80周年記念演奏会』に出演。帰国後、『シベリウス歌曲全曲演奏会』(東京)『Nordic forest in Sapporo』『魂心の人』の各5年間企画を完遂。日本シベリウス協会『シベリウスフェスティバルin JAPAN』はじめ、『丹波の森国際音楽祭』『北欧音楽祭すわ』などに出演。シベリウス「没後50年記念」「生誕150年記念」にて、交響詩「クッレルヴォ」のソリストを務める。07年のリサイタル『北欧の魂(こころ)を詩う』に対し札幌市民芸術祭大賞受賞。09年道銀芸術文化奨励賞を受け、札幌交響楽団(指揮:山下一史)とシベリウスの管弦楽歌曲を演奏。<キリンチャレンジカップ‘06>にてフィンランド国歌独唱。18年、留学から20年目を迎え『フィンランド・日本リサイタルツアー』を行った。札幌文化奨励賞受賞。日本シベリウス協会理事。北海道国際音楽交流協会評議員。北海道二期会会員。

続きを読む 閉じる

チケット情報

発売日 2022年3月9日(水)  札響会員先行発売:2022年3月3日(木)
チケット (SS)¥5,000 (S)¥4,000 (A)¥3,000
U25割(A)1,200円 ※2022年度U25割は1997年以降生まれを対象とします。
※未就学児入場不可
※札響会員はSS、S席各1回券500円引
※チケットご購入時にプレイガイドにてお名前と連絡先をご登録ください。感染拡大防止を目的に保健所など公的機関に購入者情報を提出する場合があります。
※通常の配席での開催です。お客様間に空席は設けておりません。席数制限により売切れとなる場合がございます。
※託児室は前日までの予約制です(有料)。申込先=札幌シッターサービス011-281-0511
【開場は13:20となります】

●不可抗力により演奏会を中止せざるをえない場合をのぞき、チケットの払戻しはいたしません。体調や状況の変化に不安のある方は、ご購入前に充分にご確認ください。
●政府発表の『イベント等の開催制限』に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながらの開催となります。対策の詳細につきましては、今後の状況にもとづき検討を重ね準備を整えたうえで、公式ホームページ等でご案内します。
また、新型コロナウイルス感染症の流行状況の変化等により、公演中止および出演者・曲目等が変更になる場合がございます。(2022年1月末現在)
オンライン予約
Kitaraチケットセンター
Kitaraチケットセンター
道新プレイガイド
道新プレイガイド
チケットぴあ【Pコード:209-534】
チケットぴあ
ローソンチケット【Lコード:17301】
主催 札幌交響楽団、北海道新聞社
後援 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
日本ホルン協会、北海道二期会
特別協賛 王子ホールディングス
協力 JAPAN AIRLINES
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
   札幌市文化芸術活動再開支援事業
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)
札響60周年
札響60周年
  • 定期振替・寄附お申込フォーム
  • 札響オリジナルグッズ&CD
  • Kitaraチケットセンター オンライン購入
  • オーディション・募集