コンサートカレンダー

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」

Concert
English

名曲コンサートコンサートとチケット

2020
10/10 14:00~

森の響フレンド名曲コンサート~ベートーヴェン、皇帝に捧ぐ 2020年10月10日(土)14:00~ 札幌コンサートホールKitara

指揮者 / 共演者

指揮 / マックス・ポンマー

ピアノ / 小山実稚恵

曲目

ヘンデル 「水上の音楽」~序曲、アレグロ、エア、アラホーンパイプ
メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」~序曲、スケルツォ、間奏曲、夜想曲、結婚行進曲
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

~ベートーヴェン生誕250年に堂々たるピアノ協奏曲の名曲を~

♪お得な『4回通し券』などの詳細はこちらをご確認ください。https://www.sso.or.jp/concerts/regular/masterpiece/

マックス・ポンマー © Y.Fujii

マックス・ポンマー(指揮)

1936年、ドイツ・ライプツィヒ生まれ。ライプツィヒ音楽大学、ライプツィヒ大学で博士号を修得。ヘルマン・アーベントロートとヘルベルト・フォン・カラヤンのもとで学ぶ。ライプツィヒ新バッハ合奏団芸術監督、ライプツィヒ放送交響楽団首席指揮者、ザールラント音楽大学指揮科教授などを歴任。ザルツブルク、シュレスヴィッヒ・ホルシュタインなどの高名な音楽祭にも出演、スコットランド室内管、セントポール室内管、ボルドー・アキテーヌ国立管、ザルツブルク・モーツァルテウム管、南西ドイツ放送響などに度々登場。日本でも、札響のほか、山形響、群馬響、日本フィル、新日本フィル、読売日本響、名古屋フィル、オーケストラ・アンサンブル金沢、京都市響、大阪フィル、日本センチュリー響、広島響、神奈川フィルを指揮している。ディスコグラフィーはバッハ、ヘンデル、ドビュッシー、モーツァルトのから、フィンランドのラウタヴァーラ、クルト・ワイル、アイスラー、デッサウ、シェーンベルク他ドイツの作曲家までバラエティーに富み、数々の国際的賞を受賞している。2015年4月から今年3月末までの任期で札幌交響楽団の首席指揮者。在任中、札響とライヴ収録を重ねメンデルスゾーン、ブルックナー、シュトラウス&シューマン、バッハと通算4枚のCDをリリースし、いずれも高い評価を得た。現在、ドイツのザールブリュッケン在住。


小山実稚恵

小山実稚恵(ピアノ)

人気・実力ともに日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピアノコンクールの二大コンクールに入賞以来、今日に至るまで、コンチェルト、リサイタル、室内楽と、常に第一線で活躍し続けている。2006年~17年までの壮大なシリーズ『12年間・24回リサイタルシリーズ』は、その演奏と企画性が高く評価され、2016年度 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。2019年春からは、新シリーズ『ベートーヴェン、そして・・・』が、全国6都市でスタート。これまでに国内の主要オーケストラはもとより、モスクワ放送響(現・チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ)、ベルリン響、ロイヤル・フィル、BBC響、イギリス室内管、アカデミー室内管、ロッテルダム・フィル、シンフォニア・ヴァルソヴィア、ワルシャワ・フィル、モントリオール響、ボルティモア響などと共演しており、フェドセーエフ、テミルカーノフ、マリナー、小澤征爾といった国際的指揮者との共演も数多い。協奏曲のレパートリーは60曲を超える。また、ショパン、チャイコフスキー、ロン=ティボー、ミュンヘンなどの国際コンクールでは審査員を務める。東日本大震災以降、被災地の学校や公共施設等で演奏を行い、仙台では被災地活動の一環として自ら企画立案し、ゼネラル・プロデューサーを務めるプロジェクト『こどもの夢ひろば "ボレロ"』を毎年開催している。CDは、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結ぶ。30枚目となる『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』は、「レコード芸術」の特選盤に選ばれた。2020年には、初のベートーヴェンのソナタ録音『ハンマークラヴィーア・ソナタ 他』のリリースが予定されている。著書としては『点と魂と ―スイートスポットを探して』をKADOKAWAより出版、また2019年6月には平野昭氏との共著『ベートーヴェンとピアノ(上巻)』が、音楽之友社より出版された。これまで、2005年度 文化庁芸術祭音楽部門大賞、2013年度 東燃ゼネラル音楽賞洋楽部門本賞ならびにレコード・アカデミー賞(器楽曲部門『シャコンヌ』)、 2015年NHK交響楽団「有馬賞」、2015年度 文化庁芸術祭音楽部門優秀賞ならびに第28回ミュージック・ペンクラブ音楽賞を受賞。2018年度 大阪市市民表彰を受ける。2017年度には、紫綬褒章を受章している。東京藝術大学、同大学院修了。吉田見知子、田村宏両氏に師事。

続きを読む 閉じる

チケット情報

発売日 2020年6月19日(金) 札響会員先行発売:2020年6月17日(水)
チケット (SS)¥5,000 (S)¥4,000 (A)¥3,000
U25割(A)1,200円※2020年度U25割は1995年以降生まれを対象とします。
※未就学児入場不可
※札響会員はSS、S席各1回券500引

♪お得な『4回通し券』などの詳細はこちらをご確認ください。https://www.sso.or.jp/concerts/regular/masterpiece/

オンライン予約
Kitaraチケットセンター
Kitaraチケットセンター
道新プレイガイド
道新プレイガイド
チケットぴあ【Pコード: 】
チケットぴあ
ローソンチケット【Lコード: 】
主催 北海道新聞社、札幌交響楽団
特別協賛 王子ホールディングス
協力 JAPAN AIRLINES
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)

アーカイブ

  • 定期振替・寄附お申込フォーム
  • 札響オリジナルグッズ&CD
  • Kitaraチケットセンター オンライン購入
  • オーディション・募集