コンサートカレンダー

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」

Concert
English

名曲コンサートコンサートとチケット

2020
8/1 14:00~

森の響フレンド名曲コンサート~ド・レ・ミ・ファおもちゃ箱<4/11からの延期公演> 2020年8月 1日(土)14:00~ 札幌コンサートホールKitara

指揮者 / 共演者

指揮 / 佐藤俊太郎

曲目

トマジ 典礼風ファンファーレより第1、第4楽章
モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調K136
グリーグ ホルベルク組曲op.40より第2楽章
チャイコフスキー 弦楽セレナーデ ハ長調op.48より第4楽章
モーツァルト 交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」
(舞台上の編成を見直し曲目を変更しています)

「名曲コンサート」開催について(4/11からの延期公演)

(7月1日発表)札幌交響楽団では、政府及び地方自治体の方針を踏まえ、感染拡大予防ガイドライン等に沿って、入場者数の上限設定と座席配置の見直し、プログラムの変更等、主催者としての感染防止のための対策を講じたうえで、8月1日『札響名曲コンサート』(4/11からの振替公演)の開催をいたします。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【感染予防対策とお願い】
公益社団法人全国公立文化施設協会、札幌コンサートホールが策定するガイドラインをもとに、医師の指導と併せ、感染予防と拡大防止のための取り組みをしています。ご来場を予定されているお客様におかれましては来場前にご確認いただき、感染症予防にご留意いただきますようお願いいたします。

≪感染予防対策について≫:https://www.sso.or.jp/2020/07/71-1/



【座席配置の変更について】
『全国公立文化施設協会ガイドライン』に基づき、お客様同士の距離を確保するため、新たに座席左右隣を1席ずつ開けて配席いたします。すでにチケットをご購入いただいているお客様には、当日、同ランクの新たなお席に振替させていただきます。(ご購入済みで連絡先の分かるお客様には別途ご案内をいたします)
多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

【開場時間の変更について】
開場時の混雑を防ぐために、13:00に変更いたします。(開演は14:00)

【演奏会曲目の変更について】
舞台上の演奏者が適切な距離をとるため編成を見直し、曲目を変更いたします。曲目欄をご確認ください。

【当日券の販売について】
前売り券完売のため、当日券の販売はいたしません。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

【終演後の退場について】
終演後、混雑防止のため、分散退場を予定しております。座席ブロックでの退場等、順番にご案内いたしますので、アナウンスまたは係員の指示に従ってください。

【チケット払い戻しについて】
体調にご懸念がありご来場が難しいなど、公演にお越しいただけないお客様には、チケット代金の払い戻しをさせていただきます。
札幌交響楽団事務局のほか、遠方などご来訪が難しいお客様には郵送等で受け付けます。(プレイガイドでの払い戻し不可)
レターパックライトや特定記録郵便など(送った証明ができる方法)でお送りください。(8/7まで当日消印有効)
●チケット及び希望払戻先情報を記入したメモを入れてください。
※希望払戻先情報<氏名/住所/電話番号/金融機関名/支店名(店番)/普通or当座/口座番号/口座名義(フリガナ)>
●チケット返送料・返金の為の振込手数料はお客様負担にてお願いいたします。

【お問い合わせ】
札幌交響楽団 電話011-520-1771(平日9:30~18:00 土日祝休み)
064-0931 札幌市中央区中島公園1-15 札幌コンサートホール内

佐藤俊太郎 © higashi Akitoshi

佐藤俊太郎(指揮)

1972年生まれ。5歳からヴァイオリンを始める。ロンドン大学と英国王立音楽院 で学ぶ。王立音楽院在学中に自らオーケストラを結成、2年間にベートーヴェンの交響曲全曲を含む20回あまりの演奏会を独力で企画・運営・指揮し英国音楽界の注目を集める。1996年ロンドンバービカンセンターでのイギリス室内管弦楽団定期演奏会でデビュー。これまでに、イギリス室内管弦楽団アソシエートコンダクター(96〜02)、クオピオ交響楽団(フィンランド)首席客演指揮者(00〜03)、札幌交響楽団指揮者(16〜19)を 歴任。イギリス室内管とウィリアム・ベネットとのニールセン等のフルート協奏曲集[98]、クオピオ交響楽団とフィンランド管弦楽曲集[00]とシベリウス管弦楽曲集[Finlandia 02]、プラハ・フィルハーモニアとのバッハとモーツァルトのアリア集[EMI 06]などの録音がある。これまでに、ロンドン・フィル、フィルハーモニア管、ヘルシンキ・フィル、フィンランド放送響、オランダ放送響、ボストン室内管、日本フィル、新日本フィル、読売日響、大響、大フィル、京響、九響などに客演。2016年4月から2019年3月まで札響指揮者。国内外において、ズッカーマン、デュメイ、パウク、ケネ ディ、マイスキー、白井光子、プレガルディエン、バーバラ・ヘンドリックス、トーマス・アレン、ユジャ・ワン、マグダレーナ・コジェナー、サラ・チャン、イザベル・ファウスト、リサ・バティアシュヴィリなどの音楽家と共演。03年、母校王立音楽院とエリザベス女王からこれまでの活躍に対して表彰を受け、王立音楽院会員(ARAM)の称号を与えられる。

続きを読む 閉じる

チケット情報

チケット (SS)¥5,000 (S)¥4,000 (A)¥3,000
U25割(A)1,200円※2020年度U25割は1995年以降生まれを対象とします。
※未就学児入場不可(新型コロナウイルス感染予防対策のため、現在、託児室のご利用はできません)
【前売チケット販売 予定枚数終了(6/22)】
政府発表の『イベント等の開催制限』に基づき、客席使用数の定員に達しましたので、チケット販売を停止いたしました。当日券の販売もございませんのでご了承ください。
主催 北海道新聞社、札幌交響楽団
特別協賛 王子ホールディングス
協力 JAPAN AIRLINES
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)

アーカイブ

  • 定期振替・寄附お申込フォーム
  • 札響オリジナルグッズ&CD
  • Kitaraチケットセンター オンライン購入
  • オーディション・募集