コンサートカレンダー

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」

Concert
English

札響特別演奏会コンサートとチケット

2020
5/9 15:00~

札響シンフォニック・ブラス2020 2020年5月 9日(土)15:00~ 札幌コンサートホールKitara

指揮者 / 共演者

指揮 / 藤岡 幸夫

サクソフォーン / 須川 展也

特別共演 / 航空自衛隊航空中央音楽隊 (隊長=松井徹生 2等空佐)

曲目

第1部 オーケストラステージ 吉松隆/ソプラノ・サクソフォーン協奏曲「アルビレオ・モード」
ホルスト/「惑星」より火星、水星、木星
第2部 ブラスステージ 和泉宏隆(真島俊夫編曲)/宝島
2020年度吹奏楽コンクール課題曲Ⅰ~Ⅳ
アッペルモント/ブリュッセル・レクイエム

吹奏楽の輝きとオーケストラの壮大さがこの1日に

藤岡 幸夫 © Shin Yamagishi

藤岡 幸夫(指揮)

1962年東京生まれ。幼少よりピアノ、チェロを学ぶ。 故・渡邉暁雄の最後の愛弟子。サー・ゲオルグ・ショルティのアシスタントを務める。日本フィル指揮研究員を経て1990年に英国王立ノーザン音楽大学指揮科に入学。在学中は奨学金特待生に選ばれる他、数多くの賞を受賞。1992年マンチェスターにて最も才能ある若手指揮者に贈られる「サー・チャールズ・グローヴス記念奨学賞」を日本人にもかかわらず特例で受賞。同年ルトスワフスキ・フェスティバルにて作曲者の前で「管弦楽のための協奏曲」を指揮、英ガーディアン紙に「計りしれなく将来を約束された指揮者」と絶賛される。1993年BBCフィルの定期演奏会に出演し「タイムズ」紙などで高く評価され、翌1994年副指揮者に就任。同年、ロンドン夏の風物詩「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー、大成功を収める。以降ロイヤル・フィル、ロイヤル・リヴァプール・フィルをはじめ数多くの海外オーケストラに客演。スペインでのオペラ公演デビューとなった2006年スペイン国立オヴィエド歌劇場ブリテン「ねじの回転」がその年の同劇場の新演出オペラのベスト・パフォーマンス・オブ・ザ・イヤーに選ばれると、2009年にはR.シュトラウス「ナクソス島のアリアドネ」で再客演、ふたたび脚光を浴びた。2016年3月にはブリュッセルでオーギュスタン・デュメイ、ヴァレリー・アファナシエフと共演。2017年5月にはアイルランド国立交響楽団にマーラーの第5交響曲で客演、聴衆総立ちの大成功を収めた。マンチェスター室内管弦楽団首席指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団指揮者を経て、現在関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者と東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席客演指揮者を務める。毎年40公演以上を共演し2020年に21年目のシーズンを迎えた関西フィルとの一体感溢れる演奏は常に高い評価を得、2019年4月に就任した東京シティ・フィルとの今後の活動には大きな期待が寄せられている。英シャンドスと契約し、これまでにBBCフィルと8枚のCDをリリース。関西フィルとはALM RECORDSにシベリウス交響曲全曲録音を進行中。大晦日のテレビ東京系全国ネット「東急ジルベスター・コンサート」に2回、2012年NHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽の指揮、「題名のない音楽会」をはじめとするテレビ、ラジオへの出演など広く活躍する。なかでも番組の立ち上げに参画し、指揮・司会として関西フィルと共に出演中のBSテレビ東京『エンター・ザ・ミュージック』(毎週土曜23:30-)は番組スタートから6年目に入り、放送も300回に迫る。 2002年渡邉暁雄音楽基金音楽賞受賞。


須川 展也

須川 展也(サクソフォーン)

日本が世界に誇るサクソフォン奏者。東京藝術大学卒業。サクソフォンを故・大室勇一氏に師事。第51回日本音楽コンクール管楽器部門、第1回日本管打楽器コンクールのいずれも最高位に輝く。出光音楽賞、村松賞受賞。98年JT音楽家シリーズのTVCMに出演。02年NHK連続テレビ小説「さくら」のテーマを演奏。デビュー以来、名だたる作曲家への委嘱も積極的に行っており、須川によって委嘱&初演された多くの作品が楽譜としても出版され、20-21世紀のクラシカル・サクソフォンの新たな主要レパートリーとして国際的に広まっている。その一例として、吉松隆「ファジイバード・ソナタ」・「サイバーバード協奏曲」、エドワード・グレグソン「サクソフォン協奏曲」、マーティン・エレビー「シナモン・コンチェルト」、ピット・スウェルツ「ウズメの踊り」、本多俊之「Concerto du vent~風のコンチェルト」、長生淳「天国の月」・「パガニーニ・ロスト」、真島俊夫「BIRDS-アルト・サクソフォンと吹奏楽のための協奏曲」、加藤昌則「スロヴァキアン・ラプソディ」等が挙げられる。特に吉松隆の「ファジイバード・ソナタ」は、須川が海外で「ミスター・ファジイバード」と称される程に彼の名を国際的に高め、その演奏スタイルと共に国際的に世界のサクソフォン奏者たちの注目を集めている。2014年には鬼才作曲家・ピアニストのファジル・サイ氏と共演。公演時にはファジル・サイ作曲「組曲~アルトSaxとピアノのためのOp.55」が世界初演され、その模様はNHK「クラシック倶楽部」で放送。2016年7月にはファジル・サイの協奏曲「アルト・サクソフォンと管弦楽のための《バラード》Op.67」を東京都交響楽団と世界初演。また同年10月にはチック・コリア氏の新曲(いずれも須川による委嘱作品)を世界初演。レコーディングでは国内外のレーベルから約30枚に及ぶCDをリリース。新作の紹介に留まらず、ロン・カーターやマーティン・テイラーなど、他ジャンルの巨匠と共演したものもある。NHK交響楽団をはじめ日本のほとんどのオーケストラと共演を重ねており、また海外ではBBCフィル、フィルハーモニア管、ヴュルテンベルク・フィル、スロヴァキア・フィル、イーストマン・ウインド・アンサンブル、パリギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団など多数の楽団と共演している。1989-2010年まで東京佼成ウインドオーケストラ・コンサートマスターを22年余り務めた。96年浜松ゆかりの芸術家顕彰を表彰されるほか、09年より「浜松市やらまいか大使」に就任。2016年度静岡県文化奨励賞受賞。2014年にデビュー30周年を迎え、東京文化会館大ホールでの記念公演は完全完売の大盛況となった。最新CDは2016年発売の「マスターピーシーズ」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)。2014年には著書「サクソフォーンは歌う!」(時事通信社)を刊行。これまで海外25ヶ国以上でリサイタルやマスタークラスを行っている。2017年5月にはアメリカ・メキシコ・コロンビアの南北アメリカ大陸縦断ツアーを敢行。非の打ちどころのないハイレベルな演奏と、唯一無二かつ最先端なレパートリーの両方が各地で熱狂的な支持を集め、「伝説的奏者」「サクソフォン・ヒーロー」「最も評価されるべきサクソフォン奏者の一人」等の評価を集めた。2017年に結成30周年を迎えるサクソフォン四重奏団トルヴェール・クヮルテットのメンバー。また現在、ヤマハ吹奏楽団常任指揮者、イイヅカ☆ブラスフェスティバル・ミュージックディレクター、静岡市清水文化会館マリナート音楽アドバイザー&マリナート・ウインズ音楽監督、東京藝術大学招聘教授、京都市立芸術大学客員教授を務めている。
使用楽器:ソプラノ・サクソフォンYSS-875EXG アルト・サクソフォンYAS-875EXG(いずれもヤマハ株式会社)


航空自衛隊航空中央音楽隊 (隊長=松井徹生 2等空佐)

航空自衛隊航空中央音楽隊 (隊長=松井徹生 2等空佐)(特別共演)

航空中央音楽隊は、昭和36年航空音楽隊として東京都立川市に発足、昭和57年航空中央音楽隊となり、防衛大臣直轄の音楽隊として防衛省の式典及び各地での演奏会など年間約100回の演奏活動を行っています。これまで東京オリンピックや今上天皇即位の礼等、数多くの国家行事及び国際イベントに参加しています。平成4年に世界の優秀な軍楽隊に贈られる「ジョージ S.ハワード大佐顕彰優秀軍楽隊賞」をアジアで初めて受賞し、平成7年には静岡県浜松市で行われた世界吹奏楽大会(WASBE)に出演しました。平成11年自衛隊音楽隊として初めて、カナダ・ハリファックス市で開催された世界の軍楽隊の祭典「第20回ノバスコシア国際タットゥー」に参加するとともに、アメリカ合衆国ワシントンD.C.においてアメリカ空軍軍楽隊と共演、平成18年には大韓民国で開催された「2006ウォンジュ国際タットゥー」、平成30年9月にはドイツ及びオランダで開催された「ミリタリー・タットゥー」に参加し好評を博すなど、国際交流にも貢献しています。国内においては、定期演奏会や定例演奏会をはじめとする各種演奏会を行うとともに、幅広いジャンルのCD制作にも意欲的に取り組んでいます。また小説「碧空のカノン」「群青のカノン」「薫風のカノン」(光文社出版・福田和代著)のモデルにもなりました。これらの功績が認められ、平成27年4月に日本管打・吹奏楽学会より「第25回日本管打・吹奏楽アカデミー賞(演奏部門)」を受賞しました。
航空中央音楽隊は吹奏楽のあらゆる可能性を追求し様々な分野の演奏に挑戦するとともに、航空自衛隊ならではの機動力を活かし、国民と自衛隊の架け橋として活動しています。

続きを読む 閉じる

チケット情報

発売日 2020年3月3日(火) 
チケット 【自由席】3,000円、U25割1,000円*
【指定席**】4,000円、U25割2,000円
*U25割は1995年以降生まれ対象(未就学児入場不可)
**指定席はCBブロックの一部、Kitaraチケットセンターでの限定販売です
★10名以上の団体購入承ります。

♪販売プレイガイド
指定席・自由席販売:Kitaraチケットセンター
自由席販売:チケットぴあ、ローソンチケット、道新プレイガイド、三響楽器、LINE TICKET
オンライン予約
Kitaraチケットセンター
Kitaraチケットセンター
道新プレイガイド
道新プレイガイド
チケットぴあ【Pコード:175-068】
チケットぴあ
ローソンチケット【Lコード:11017】
主催 札幌交響楽団
協賛 ANA
㈱エルム楽器、三響楽器㈱、㈱ヤマハミュージックリテイリング
北海道、札幌市、札幌市教育委員会、北海道吹奏楽連盟、札幌地区吹奏楽連盟、札幌市中学校吹奏楽研究協議会
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)

アーカイブ

  • 定期振替・寄附お申込フォーム
  • 札響オリジナルグッズ&CD
  • Kitaraチケットセンター オンライン購入
  • オーディション・募集