札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

札幌交響楽団について

オーディション情報

コントラバス首席奏者


★募集楽員=コントラバス首席奏者 1名★ 

※原則として40歳まで

予備一次審査・「録音」審査:応募締切:2016年4月25日
予備二次審査と最終審査・実演と面接:2016年6月5日,6日

●予備一次審査(録音審査)

次に指定する課題を記載の順でCD-Rにトラックナンバーをつけて録音し、必要書類を添えて送付してください
録音における留意事項を下に記載していますので、事前に必ずご確認ください


[録音課題]

●協奏曲 ※ピアノ伴奏付き

J.B.ヴァンハル:コントラバス協奏曲D-dur ホフマイスター社トゥルンプフ校訂版

第1楽章、第2楽章 カデンツァ付き(Gruber版)

※各楽章の始まりとカデンツァの始まりにトラックナンバーをつけてください。

●オーケストラスタディ

(1)ベートーヴェン:交響曲第5番, 第3楽章/冒頭~78小節目まで/133小節目~218小節目まで※リピート無し

(2)ベートーヴェン:交響曲第9番, 第4楽章/8小節目~115小節目3拍目まで

(3)モーツァルト:交響曲第39番, 第1楽章/40小節目~98小節目1拍目まで


(!)録音における留意事項

・すべてオーケストラチューニングで演奏してください(協奏曲はC-dur)
・録音用媒体は、CD-Rとします
・半年以内に収録したものとします
・記載の順に録音し、頭だしができるように各指定のとおりにトラックナンバーをつけてください。
・音量の低さ、過度なエコーなどは審査に支障をきたす場合があります。必ず録音状態をオーディオ機器で再生してご自身で確認をしてから応募してください


●応募方法

次の必要書類と審査用録音物を、下に記載の応募先まで郵送
応募の書類の録音物は返却いたしません
録音物(CD-R)には名前を明記してください

  • 必要書類
    (1)履歴書:市販の履歴書に音楽歴も記載
    (2)収録資料:A4用紙に収録日、収録場所を記載のこと
  • 応募先
    〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-15 札幌コンサートホール内 札幌交響楽団 コントラバス オーディション係
  • 締切と予備審査結果通知
    締切:2016年4月25日(月)必着
    結果通知:2016年5月8日(日)までに文書で通知

●実演審査(予備二次審査ならびに最終審査)
  • 予備二次審査(セクションによる審査)
    実施日:2016年6月5日(日) 時間未定 
    場所:札幌芸術の森アートホール・アリーナ(札幌市南区芸術の森2丁目)
  • 最終審査(全楽団員による審査)
    実施日:2016年6月6日(月) 午後予定
    場所:札幌芸術の森アートホール・アリーナ(札幌市南区芸術の森2丁目)

[実演審査課題]

●協奏曲
(1) J.B.ヴァンハル:コントラバス協奏曲D-dur ホフマイスター社、トゥルンプフ校訂版
第1楽章, 第2楽章 カデンツァ付き(Gruber版)
(2)S.クーセヴィツキー:コントラバス協奏曲op.3 fis-moll 第1楽章
●オーケストラ・スタディ
詳細は、予備一次審査通過者に連絡


○実演審査について

・すべてオーケストラチューニングで演奏してください(協奏曲はヴァンハル=C-dur, クーセヴィツキー=e-moll)

・最終審査のオーケストラ・スタディは、オーケストラとの合奏審査となります。

○伴奏について

・伴奏者は、当団で手配します
・伴奏者の同伴も可能です(その場合の経費は受験者負担)。
・伴奏あわせなどは審査当日午前を予定、詳細は別途ご連絡します

○最終審査受験者には審査当日あわせて面接を行います
●待遇(現行給与表による基本給)
  • 給与/190,800円(22歳)~279,300円(40歳)+首席手当
  • 賞与/年2回(楽団規定による)
  • 住宅・扶養・燃料・通勤・楽器消耗品各手当、社会保険・雇用保険、退職金制度あり

●採用時期

即入団(応相談)
※ただし、6ケ月間は試用期間となります


お問い合わせ

公益財団法人 札幌交響楽団 オーディション係
TEL011-520-1771(平日9:30~18:00)
FAX011-520-1772
info@sso.or.jp

ページトップへ戻る