コンサートカレンダー

札幌交響楽団 Sapporo Symphony Orchestra-「札響」

Concert
English

トピックス札響からのお知らせ

2014.5.30

2015年4月、マックス・ポンマー氏が首席指揮者に就任

MaxPommer.jpg 

2014年5月29日、札幌交響楽団理事会は、尾高忠明音楽監督の2015年3月の任期満了による退任の後、同年4月から楽団員から強い支持のあるマックス・ポンマー氏(78)を首席指揮者に迎えることを決め、発表いたしました。
ポンマー氏は、1936年ドイツ・ライプツィヒ出身、これまでにライプツィヒ新バッハ合奏団芸術監督、ライプツィヒ放送交響楽団首席指揮者等を歴任。昨年11月、札響と初めて共演、シューマン「交響曲第2番」等で絶賛を博し、札響の新しい可能性を大いに感じさせてくれました。
140530topics.jpg

ポンマー氏の任期は3年間で、1シーズンに3回札幌を訪れて札響を指揮する予定です。就任披露は、2015年7月の定期演奏会になります。               

 

 

また、今年9月からコンサートマスターに田島高宏氏(35)を迎えることも決まりました。
TakahiroTajima.jpg

田島氏は桐朋学園大学卒業直後の2001年~2004年まで、日本で一番若いコンサートマスターとして札響で務めました。その後ドイツに留学、北西ドイツ・フィル等のコンサートマスターを務め、ドイツで研鑽と活躍を重ねていました。                             
今年1月の「Kitaraのニューイヤーコンサート」では客演コンサートマスターとして、札幌を離れていた10年間の成長ぶりを発揮する演奏を披露しました。
懐かしく感じられる方も、初めてという方も、田島氏のこの秋からの活躍にぜひご期待ください。

 


公益財団法人 札幌交響楽団 

  • 定期振替・寄附お申込フォーム
  • 札響オリジナルグッズ&CD
  • Kitaraチケットセンター オンライン購入
  • オーディション・募集