札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

札幌交響楽団について

指揮者/楽団員/役員/事務局

コンサートマスター 大平 まゆみ Mayumi Ohira, Concert Master

仙台市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。同大学入学3ヵ月後に、アメリカ・サンフランシスコ音楽院に招待留学。在学中、コールマン・ナショナル室内楽コンクール第1位。また、タングルウッドのバークシャー音楽祭では最優秀ヴァイオリニストとして、シルバースタイン賞を受賞する。卒業後、同音楽院講師、スタンフォード大学講師を務め、スタンフォード弦楽四重奏団、後にフィラデルフィア弦楽四重奏団の第1ヴァイオリニストとして全米、メキシコ、ヨーロッパで演奏。

その後、シラキュース・シンフォニー・オーケストラのアソシエイト・コンサートマスター、ヴァンクーバー・シンフォニーの首席第2ヴァイオリン、東京交響楽団のアシスタント・コンサートマスターを務めた後、ゲスト・コンサートマスターとして読売日本交響楽団をはじめ、数多くのオーケストラと共演。1995年には、ジュネーブでの国際連合50周年記念オーケストラ(ショルティ指揮)に日本代表で参加した。98年より札幌交響楽団コンサートマスターを務める。

08年3月には、初の1stアルバム「ALL MY LOVE」をリリース、クラシックCDチャート部門で第一位を獲得するなど好評を博している。2ndアルバム「From MY Heart~心から~」では、オリジナル曲が第28回さっぽろホワイトイルミネーションのコラボレートミュージックに決定。音楽を通じてまちづくりにも華を添えている。09年より、さっぽろホワイトイルミネーションミュージックアンバサダーに就任。同年、札幌芸術賞を受賞。

コンサートマスター 大平 まゆみ    © Photo by Masahide Sato

現在は、もっと多くの人々と音楽のすばらしさを共有したいとの思いから、国内外のエンターテイメント音楽事業のプロデュース、各地の病院、福祉施設での演奏を行うなど様々なシーンで音楽を提供している。

指揮者/楽員/スタッフ紹介ページへ戻る

ページトップへ戻る