札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

名曲コンサート

森の響フレンドコンサート/札響名曲シリーズ「愛を奏でるラフマニノフ」

Masterpiece Series 2018-2019 "Rachmaninov with Melody of Love"

尾高 忠明
指揮
尾高 忠明
Tadaaki Otaka, Conductor
岡田 奏 © Kazahito Nakamura
ピアノ
岡田 奏
Kana Okada, Piano
日時 2019年2月23日 14:00~
February 23, 2019 2:00 PM
会場 札幌コンサートホールKitara
Sapporo Concert Hall; Kitara
指揮者
共演者
指揮
尾高 忠明
Tadaaki Otaka, Conductor
ピアノ
岡田 奏
Kana Okada, Piano
曲目
芥川也寸志
弦楽のためのトリプティーク
Yasushi Akutagawa
Triptyque for String Orchestra
ラフマニノフ
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調
Rachmaninov
Piano Concerto No.2 in C minor op.18
ムソルグスキー(ラヴェル編)
組曲「展覧会の絵」
Mussorgsky
Pictures at an Exhibition-Symphonic Suite (orch. M.Ravel)

 

尾高 忠明

尾高 忠明(指揮)
1947年生まれ。国内主要オーケストラへの定期的な客演に加え、ロンドン響、ベルリン放送響など世界各地のオーケストラへ客演。札幌交響楽団において、1981年~1986年正指揮者、1998年からミュージック・アドヴァイザー/常任指揮者を、2004年からは音楽監督を務め通算22年にわたりオーケストラの発展に尽くした。2015年4月から名誉音楽監督。これまで1991年度第23回サントリー音楽賞受賞。1993年にウェールズ音楽演劇大学より名誉会員の称号、ウェールズ大学より名誉博士号を、97年に英国エリザベス女王より大英勲章CBEを、さらに1999年には英国エルガー協会より、日本人初のエルガー・メダルを授与。2014年北海道文化賞受賞。現在ほかに、NHK響正指揮者、BBCウェールズ・ナショナル管桂冠指揮者、東京フィルハーモニー響桂冠指揮者、読売日響名誉客演指揮者、紀尾井シンフォニエッタ東京桂冠名誉指揮者。2017年4月から大阪フィルハーモニー響ミュージック・アドヴァイザーを務め、2018年4月に同団音楽監督に就任予定。また東京藝術大学名誉教授、相愛大学、京都市立芸術大学客員教授、国立音楽大学招聘教授を務めている。


岡田 奏 © Kazahito Nakamura

岡田 奏(ピアノ)
函館市生まれ。15歳で渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科と室内楽科を最優秀で卒業、修士課程を最優秀で修了し、第3課程アーティスト・ディプロマ科を経て、ヨーロッパと日本を拠点に活動している。8歳でリサイタル・デビューを果たし、12歳で開催したショパンのエチュード全曲演奏会や、NHK-FM「名曲リサイタル」は絶賛された。これまでに、日本、フランス、ドイツ、イタリア、モロッコ、ポーランド、スペインの各地でリサイタルを開催し、フランスとベルギーではフランク・ブラレイと共演している。音楽祭への出演も多く、アンヌ・ケフェレックが芸術監督を務めるサントンジュ・ピアノ・フェスティバルのほか、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、パリのショパン・フェスティバル、アヌシー国際音楽祭、コマンジュ・フェスティバル、エガリエール・ミュージック・フェスティバル、エルヌ・ピアノフォルティッシモ等、いずれも好評を博す。これまでに、ベルギー国立管弦楽団、シモン・ボリバル交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、中部フィルハーモニー交響楽団等のオーケストラと、マリン・オールソップ、ポール・メイエ、ヘルムート・ライヒェル・シルヴァ、クリスティーナ・ポスカ、小林研一郎、広上淳一、山下一史、大井剛史、三ツ橋敬子等の指揮者と共演している。多数のコンクール歴を持ち、2013年第8回プーランク国際ピアノ・コンクール第1位、2013年第12回ピアノ・キャンパス国際コンクール第1位を獲得したほか、2016年エリザベート王妃国際音楽コンクールのファイナリストとなり話題を呼ぶ。ピアノを加茂和子、植田克己、上田晴子、ジョルジュ・プルーデルマッハー、フランク・ブラレイ等に、室内楽をクレール・デゼール、イタマール・ゴラン、ブルーノ・パスキエ等に師事。文化庁新進芸術家海外研修制度研修生、ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生を経て、現在はフランス・バンクポピュレール財団奨学生。


チケット情報

発売日 2018年10月13日 
On sale from October 13, 2018
チケット (SS)5,000円 (S)4,000円 (A)3,000円
U25割(A)1,200円※2018年度U25割は1993年以降生まれを対象とします。
※未就学児入場不可
※札響会員はSS、S席各1回券10%引
※札響会員先行/2018年10月9日~
Kitaraチケットセンター オンライン予約へ
チケットぴあ
Pコード
104-139 

チケットぴあ

ローソンチケット
Lコード
16705 

ローソンチケット

主催 北海道新聞社、札幌交響楽団
特別協賛 王子ホールディングス
協力 JAPAN AIRLINES
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)

ページトップへ戻る