札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

名曲コンサート

森の響フレンドコンサート/札響名曲シリーズ「VIVA! スペイン」

Masterpiece Series 2018-2019 "VIVA Spain"

広上 淳一
指揮
広上 淳一
Junichi Hirokami, Conductor
三浦 文彰 © Yuji Hori
ヴァイオリン
三浦 文彰
Fumiaki Miura, Violin
日時 2018年6月 2日 14:00~
June 2, 2018 2:00 PM
会場 札幌コンサートホールKitara
Sapporo Concert Hall; Kitara
指揮者
共演者
指揮
広上 淳一
Junichi Hirokami, Conductor
ヴァイオリン
三浦 文彰
Fumiaki Miura, Violin
曲目
ビゼー
「カルメン」第1組曲
Bizet
Carmen-Suite No.1
ラロ
スペイン交響曲
Lalo
Symphonie espagnole op. 21
イベール
寄港地
Ibert
Escales-Suite for Orchestra
シャブリエ
スペイン狂詩曲
Chabrier
Espaňa- Rhapsody for Orchestra
ファリャ
「三角帽子」第2組曲
Falla
The Three-Cornered Hat-Suite No.2

   ♪2018-2019名曲シリーズ5回通し券♪(先行販売について)

『5回通し券料金』:SS席20,000円、S席15,000円、A席12,000円、U25割(A)5,000円

                                 (※2018年度U25割は1993年以降生まれを対象とします)        

 先行販売について
【対象】札響会員、KitaraClub会員、前シーズン通し券購入者
    ※対象別に発売開始日やお取り扱い方法が異なります。
【お取り扱い】Kitaraチケットセンター限定

販売期間

■札響会員先行販売・・・・・・2018年1月23日~2月7日
■KitaraClub会員先行販売・・・・・・・1月30日~2月7日
■2017-2018通し券購入者先行販売・・2月3日~2月7日
※なお、一般発売は2月20日(火)10:00~となります



広上 淳一

広上 淳一(指揮)
東京生まれ。東京音大指揮科に学ぶ。1984年第1回キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクールに優勝し、国際的な活動を開始。フランス国立管、ベルリン放響、コンセルトヘボウ管、モントリオール響、イスラエル・フィル、ロンドン響、ウィーン響などメジャー・オーケストラへの客演を展開。91~95年ノールショピング響首席指揮者、98~2000年リンブルク響首席指揮者、97~2001年 ロイヤル・リヴァプール・フィル首席客演指揮者、91~2000年日本フィル正指揮者を歴任。近年では、ヴァンクーヴァー響、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、サンクトペテルブルク・フィル、ボルティモア響、シンシナティ響、スタヴァンゲル響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、ポーランド放響、スロヴェニア・フィル、サン・パウロ響、バルセロナ響、ニュージーランド響等へ客演。06~08年には米国コロンバス響音楽監督を務め数々の名演を残した。国内では全国各地のオーケストラはもとより、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団からも招かれ、聴衆および批評家からともに絶賛されている。オペラ指揮でもシドニー歌劇場におけるヴェルディの《仮面舞踏会》や《リゴレット》が高く評価されたのをはじめ、近年では日生劇場《アイナダマール》、《ドン・ジョヴァンニ》、新国立劇場《椿姫》、《アイーダ》等が記憶に新しい。15年京都市交響楽団とともにサントリー音楽賞受賞。16年第36回有馬賞受賞。現在、京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー、札幌交響楽団友情客演指揮者。東京音楽大学指揮科教授。


三浦 文彰 © Yuji Hori

三浦 文彰(ヴァイオリン)
2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の16歳で優勝。国際的に大きな話題を集めた。東京都出身。3歳よりヴァイオリンを始め安田廣務氏に、6歳から徳永二男氏に師事。その後、ウィーン私立音楽大学にてパヴェル・ヴェルニコフ氏、ジュリアン・ラクリン氏のもとで研鑽を積んだ。2006年、ユーディ・メニューイン国際ヴァイオリンコンクール第2位、2009年ハノーファー国際コンクールにおいて最年少優勝を果たし、同時に聴衆賞、音楽評論家賞も受賞。これまで、宮崎国際音楽祭、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、メニューイン・フェスティバルなどに参加。ハンブルク北ドイツ放送響、ミルウォーキー響、オレゴン響、ユタ響、ウィーン室内管、ニュルンベルク響など国内外で多くのオーケストラと共演するなど、国際的な活動を展開している。2012年には、プラハ・フィル、2013年にはシュトゥットガルト放送響との日本ツアーを行った。2013年は、ペンデレツキ80歳記念演奏会にも出演。2014年は、ルーブルでのリサイタルでパリ・デビューを果たした。2015年には、リントゥ指揮ベルリン・ドイツ響との共演を得て、エイベックス・クラシックスからCDをリリース。2016年NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ音楽で、ヴァイオリン・ソロを演奏。2017年秋は、フェドセーエフ指揮チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラとのツアーを予定している。2009年度第20回出光音楽賞受賞。使用しているヴァイオリンは、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス1704年製作“Viotti”である。(2017年2月現在)


チケット情報

発売日 2018年3月10日 
On sale from March 10, 2018
チケット (SS)5,000円 (S)4,000円 (A)3,000円
U25割(A)1,200円※2018年度U25割は1993年以降生まれを対象とします。
※未就学児入場不可
※札響会員はSS、S席各1回券10%引
※札響会員先行/2018年3月6日~
--------------------------------------------------
『2018-2019名曲シリーズ5回通し券の一般発売』は2018年2月20日10:00からKitaraチケットセンター、道新プレイガイド、大丸プレイガイドで発売(先行販売は上記をご覧ください)
Kitaraチケットセンター オンライン予約へ
チケットぴあ
Pコード
104-136 

チケットぴあ

ローソンチケット
Lコード
16702 

ローソンチケット

主催 北海道新聞社、札幌交響楽団
特別協賛 王子ホールディングス
協力 JAPAN AIRLINES
お問い合せ先 札幌交響楽団(011-520-1771)

ページトップへ戻る