札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

定期演奏会

第527回 定期演奏会

the 527th Subscription Concert

第527回 定期演奏会
日時 2010年3月19日 19:00~
March 19, 2010 7:00 PM
2010年3月20日 15:00~
March 20, 2010 3:00 PM
会場 札幌コンサートホールKitara
Sapporo Concert Hall ,Kitara
指揮者
共演者
指揮
尾高 忠明(音楽監督)
Tadaaki Otaka,music director
曲目
三善晃
交響三章
Akira Miyoshi
'Trois Mouvements Symphoniques'(1960)
ラフマニノフ
交響曲第2番ホ短調op.27
Rachmaninov
Symphony No.2 in E minor op.27

激しく、美しく、ぶつかりあう2つのロマン

三善晃とラフマニノフによる「ロマン主義」をテーマにした密度の濃いプログラムを、音楽監督尾高忠明の指揮でお聴き下さい。日本が誇る作曲家三善晃(1933-)はフランス近代音楽の影響が感じられる作風で知られます。作曲者自身、「交響三章」にフランス留学中に学んだこと全てを入れようとしたと語りつつ、この作品で「ロマン主義の道のりを経験してみようと思った」とも語っています。緩急のコントラストのはっきりした非常に聴き映えのする音楽は、大変な技巧を要する難曲としても有名で、特に第3楽章が吹奏楽コンクールなどで腕に自信のある学生たちが挑戦するのをよく耳にします。ラフマニノフ(1873-1943)はロシアに生まれ、アメリカで亡くなったピアニスト、指揮者としても知られたロマン主義の代表的作曲家です。「交響曲第2番」はラフマニノフがモスクワでボリショイ劇場の指揮者としての激務から逃れたドレスデン滞在中に作曲、1907年に完成、1908年の初演は大成功を収めました。ラフマニノフならではの美しい旋律と華やかさを満喫できる約一時間は夢のような時間になるはずです。


尾高 忠明 © Photo by Masahide Sato

尾高 忠明(音楽監督)
プロフィール


チケット情報

発売日 2009年10月10日 
On sale from October 10, 2009
チケット (SS)6,000円 (S)5,000円 (A)4,500円 (B)4,000円 (C)3,000円 (学生B,C)1,500円※student
※札響会員は各席10%割引(学生をのぞく)

座席割はこちら

チケットぴあ
Pコード
338-309
Getti インターネットでチケット購入
主催 札幌交響楽団
協賛 ANA
お問い合せ先 札幌交響楽団事務局(011-520-1771)

定期演奏会一覧に戻る


平成21年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)芸術創造活動特別推進事業
supported by the Agency for Cultural Affairs Government of Japan in the fiscal 2009

ページトップへ戻る