札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

月別エントリー

トピックス

2016年の8月定期演奏会は、グラーフの「デュティーユ」と「ベルリオーズ」[2016.08.22]

8月26・27日の定期演奏会は、フランスの最高勲章である「レジオン・ドヌール勲章」を授与されたハンス・グラーフによる2つの交響曲をお楽しみいただきます。

今年は多彩なオーケストラ作品で知られるフランスの作曲家デュティーユ生誕100年の年です。札響はそれを記念してデュティーユと生前親交のあった名指揮者グラーフを迎え、1959年に作曲された交響曲第2番「ル・ドゥーブル」を演奏します。「ル・ドゥーブル」とは二重(ダブル)の意味で、2つのオーケストラにより演奏されます。通常のオーケストラ配置と異なる二重のオーケストラの競演をお楽しみください。

そして、後半「幻想交響曲」は、ベルリオーズが1830年に作曲した最初の交響曲です。交響曲全体が表題付きの「幻想」的な物語、そして大編成の管弦楽。その後の交響詩・交響曲の作曲家に多大なる影響を与えた作品といわれています。

フランスが生んだ偉大な2人の作曲家の傑作交響曲をお楽しみください。

第592回定期演奏会の詳細はコチラ↓

http://www.sso.or.jp/concerts/2016/08/592/

Kitaraチケットセンター オンライン予約へ


(それぞれのプレイガイドで取り扱いの座席は異なります。限定数発売につき、売り切れの場合はなにとぞご了承くださいませ。車イス席ご希望の方は、札響事務局までお問い合わせください。)

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る