札幌交響楽団 SAPPORO SYMPHONY ORCHESTRA

月別エントリー

ニュース

ワークショップ開催・札幌市立共栄小学校[2012.06.08]

2012年6月5日、札響楽団員による音楽創造体験プログラム「見る・聴く・触れる!」の
平成24年度第1回を札幌市立共栄小学校で開催しました。

この日は、木管奏者5名が訪問、
5年生3クラス111名を対象に
楽器についてのお話、アンサンブル演奏のほか、
音楽にあわせたリズム創作など、
音楽を五感で体験できる授業を1時間にわたって実施しました。

参加楽団員:
島方晴康(ホルン) ファシリテーター
髙橋聖純(フルート)
宮城完爾(オーボエ)
多賀   登(クラリネット)
村上 敦(ファゴット)

     
この音楽創造体験プログラムは、毎年度札幌市内の5つの小学校で実施しており、
訪問校は札幌市小学校長会にて地域的バランスをとって調整いただいています。
今年度は、この後
11月に白石区、12月豊平区、H25年2月に清田区と手稲区の小学校を訪問する計画です。

 

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る